仙腸関節のトラブル


女性の腰痛の多くが、
レントゲンやMRIなどの画像診断で、
異常がないと診断されます。

逆に画像診断で脊髄の変化などが発見されても、
それが痛みの原因とは特定が出来ないため、
根本的な治療ができません。

そういった女性の腰痛の85%が仙腸関節症
(せんちょうかんせつしょう)と関係します。

腰から下の痛みは、この仙腸関節を矯正することで
9割治すことが出来ると言われています。

仙腸関節症(せんちょうかんせつしょう)は、
骨盤の歪みが原因で、10歳~40歳位の
若い女性に多くみられます。

当院では仙腸関節の根本的治療として
骨盤矯正を主とした治療を行っております。

気になる方は是非一度、
当院で検査されることをお勧めいたします。

 
千葉県八街市中央14-1
TEL043-442-2468

 

[ 2015年1月20日 ]
お気軽にお問い合わせください
  • 千葉県JR八街駅から徒歩0分、043-442-2468
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る